読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

Minority / Green Day

Green Day

 

 

f:id:Sasakichi:20160923204556p:plain

 

Lyrics&訳

I want to be the minority

I don't need your authority

Down with the moral majority

'Cause I want to be the minority

 

俺ははみだし者でいてぇんだ

てめぇらに認めて貰おうなんざ思っちゃいねぇ

お堅い多数派はあっちへ行ってろ

俺は横並びに生きるつもりはねぇからな

 

I pledge allegiance to the underworld

One nation underdog

There of which I stand alone

A face in the crowd

Unsung, against the mold

Without a doubt

Singled out

The only way I know

 

このフザけた底辺の世界に誓うぜ

この国の負け犬の一人

それが俺

人ごみに埋もれた顔で

型にはまった褒め言葉なんざゴメンだ

迷うこたねぇ

唯我独尊

こんな生き方しか知らねぇよ

 

'Cause I want to be the minority

I don't need your authority

Down with the moral majority

'Cause I want to be the minority

 

だから皆と一緒なんざ勘弁な

解かってくれなんて思っちゃいねぇ

お前らはキレイごとで仲良くやってな

俺は群れるのは好きじゃねぇんだって

 

Stepped out of the line

Like a sheep runs from the herd

Marching out of time

To my own beat now

The only way I know

 

お決まりの道からはとっくに外れた

群れから逃げ出す羊みてぇに

調子っぱずれの行進曲

俺には俺のペースがあんだ

他の生き方なんざ知るか

 

One light, one mind

Flashing in the dark

Blinded by the silence of a thousand broken hearts

"For crying out loud", she screamed unto me

A free for all

Fuck'em all

You are your own sight.

 

一つの光、一つの心

暗闇の中で光るもの

壊れちまった千の心、その静寂の裏にあるもの

「お願いだから!」ってお袋に怒鳴られたっけな

自由をお前らに

クソったれのてめぇらに

お前らもお前らの見てるもん信じろ

 

'Cause I want to be the minority

I don't need your authority

Down with the moral majority

'Cause I want to be the minority

 

だから俺も一人で好きにするさ

お前らにどうこう言われる筋合いもねぇ

あっちで仲良くつるんでりゃいいだろ

俺は爪はじきもんで丁度いい 

 

One light, one mind

Flashing in the dark

Blinded by the silence of a thousand broken hearts

"For crying out loud", she screamed unto me

A free for all

Fuck'em all

You are your own sight

 

一つの灯り、一つの知性

真っ暗な中で輝く何か

壊れて黙っちまった心達が見ようとしない物

「あっきれた!」アイツ、俺に叫んだっけな

自由を我らに

クソったれの俺達に

お前らにもお前らなりの価値ってモンがあるだろ

 

'Cause I want to be the minority

I don't need your authority

Down with the moral majority

'Cause I want to be the minority

 

だから俺は普通ってのがイヤなんだ

お前らに許されて生きるつもりもねぇ

あっちいってろ、その他大勢さんよ

ああそうさ、少数派上等だ

 

(I want to be the minority)

I'm minority

(I want to be the minority)

I'm minority

 

皆と同じにゃなりたくねぇ

俺は変わりもんだ

まともでいるつもりもねぇ

俺は当たり前の人間じゃねぇ

 

この曲について

 皆と同じであることを良しとせず、自分の価値観やペースを最も大事にして生きたい、というよりそんな生き方しかできなくて、それが自分だということを、力いっぱいに主張した歌ですね。ですが、これを単に開き直りだけの曲として捉えるのもちょっと無粋かなと思います。(まあ、そもそもパンクの歌詞の内容を、頭を捻って考えること自体も無粋なのですが)

 

 1番で、Underworld(底辺社会)やUnderdog(負け犬)、Unsungなど、明らかにマイナスイメージの言葉が並べられおり、しかしそして自分はそこに身を置く人間であるとしています。ここで大多数=正義・優位という構造を改めてイメージさせているように思えます。

 

 そして2番ですが、ちょっと難解です。光、心、輝きなどが出てきますが、どれもか弱いイメージで描かれているように思えます。そして、壊れた心達に隠された物という表現が後に続きます。ここでは、大事な物や価値のあるものが、いろいろな何かによって見えづらくなってしまっている、或いは見てみぬふりをされてしまっていることへの警告かなと思いました。その為か、2番の最後は、自分の見たものを素直に受け止めろといったニュアンスのことが書かれているようですね。

 

 そうしてみると、自分がマイノリティ(少数派)で在りたいという言葉は、単に周りに合わせるのが苦手だとか、一匹狼が好きとか、そういった類のものでは無いようです。色々なものに目を瞑ったり、迎合したり、自分の価値観や考えを押し殺すことで、本来の価値あるものを見失った結果の集合体がマジョリティ(多数派)であり、自分はそんなのはゴメンだね・・・と、先にマジョリティへの痛烈な批判があり、その結果として自分が必然的にマイノリティに位置する存在になるはずで、だからマイノリティで在りたいという、そういうメッセージが込められているように思えます。

 

 さて、この曲はGreen Dayにより2000年に6番目のアルバム「Warning」に収録され、後にシングルカットされた曲です。メインテーマが、一回聴けばすぐに頭の中でリフレインするくらい覚えやすくて小気味が良いうえ、当時の国内でも長いこと洋楽トップチャート入りしていた為、歌手名、曲名を知らなくても、聴けば皆さん「ああ、この曲ね」と分かってくれるような気がします。かく言う僕も、この曲でGreen Dayを知りました。

 


Green Day - Minority (Video)

 …あ、ビデオだとFuck'em allの歌詞は消されてますね…

 当時CDは買わなかったのですが、にも関わらずその後何年もの間、時折頭の中に鮮明に蘇るこのメロディのインパクトたるや、凄いものがあるなと思います。歌詞の内容もいいですが、何も考えずに単に口ずさむだけでも充分楽しめる曲だと思います。

 

訳、単語について

 この曲のキーフレーズである「I want to be the minority」は、直訳すれば「少数派でありたい」ですが、これは捉え方によって「ユニークでありたい」「オリジナリティが欲しい」という解釈もできますし、先に書いたように「多数派でありたくない」「群れたくない」という否定の解釈もできます。なので、色々なアプローチで訳してみましたがいかがでしょうか

 

 また、1番に出てくる「Singled out」ですが、これは大勢いる中から選ばれた、或いは抜きんでていたという意味合いで使われます。今回は、Minorityという言葉に合わせ、ユニークさとか独自性、替えの効かないものといった意味として捉えてみました。

 

 2番に出てくる「For crying out loud」ですが、これは割と相手の行動を非難する時の言葉で、例えば聞き分けの無い子供に「お願いだから言うことを聴いて頂戴」という時とか、失敗ばかり繰り返す人に「呆れて物も言えない」と言った時に使うようです。そして今回この言葉の後に「she screamed」と続きますが、この何の伏線も無く出てきたsheは、恐らく母親の事を指しているのではないかなと思われます。ただ、折角2回このフレーズが出てきているので、2回目は恋人にしてみました。(ただ、そうすると主人公がほぼ男性限定になってしまって若干つまらないかなと思うのですが)

 

 あと2番からもう一つ。この中には「You are your own sight」というフレーズが出てきます。直訳すると「あなたはあなたの見解である」という、哲学のような言葉となりますが、これは恐らく「あなたが見た物、感じたこと、直感したこと、それらがそのまま、あなた自身の性格や個性と言ったものを形作っている」というような意味合いで捉えればいいのかなと思います。それを転じて、訳上では「自分の見たものを信じろ」という意味に収めています。